×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Groovin’2009.12-01/ISSUE#123

  • 2009年12月25日
  • 鰍キみや
原めぐみ『EVERLASTING LOVE』
『Groovin’』は、株式会社すみやが毎月25日に発行している無料音楽情報誌です。
Groovin'#123表紙
「すみやGroovin'」より)

Groovin'#123

1980年にシングル「ボーイハント/許せないわ」でデビューしたシンガー、原めぐみ。トリオ〜ワーナーから計4枚のシングルを発表後、原江梨子と改名し、ソニー〜テイチクから計3枚のシングルを発表後、結婚・引退し、現在は輸入家具ショップのオーナーとして活躍する彼女が、2008年に発売された『音壁JAPAN』に「涙のメモリー」が収録されたことがきっかけとなって復活し、新曲をリリース!しかもフィル・スペクター直系のウォール・オブ・サウンドで、かつて彼女のシングル「見つめあう恋/涙のメモリー」をプロデュースした中村俊夫が本作も担当。新曲「トビラ〜EVERLASTING LOVE」に加え、「見つめあう恋」「涙のメモリー」、そしてかつて三遊亭円丈のカセット(1981年)にのみ収められていた「離さないで」(コニー・フランシスのカヴァー)、「トビラ〜EVERLASTING LOVE」のモノ・ミックスとカラオケを加えた6トラックを収録。スペクター・ファンにもお薦めの好作品。

megu-fan's eye

記事の部分をクリックしていただくと、掲載ページの一部をご覧いただけます。
「編集長のおすすめ!」としていくつかCDタイトルが紹介されているのですが、「特に今回の中で一番驚いたのは、1980年代に活躍したアイドル歌手、原めぐみさんの新録を含むCDの登場!」とあります。
はい、驚きましたね。megu-fanもとっても驚きました。このレコーディング途中の音を初めて聴いた私は、以前と変わらぬキュートな声にとても感激し、歌手・原めぐみ復活に心ときめいた2009年の夏になりました。

HOME BACK

Copyright(c) megu-fan 2010 All Rights Reserved.